いろいろある!留学の種類

バナー

いろいろある!留学の種類

留学と一口に言ってもさまざまな種類があります。

もちろん、海外に渡って何かを学ぶという点では共通していますが、その期間や、何を学ぶかという目的において、その形態も随分違うと言えるでしょう。

留学の形態は、主に学校へ通うことを目的とするスタイルと、海外での異文化体験を目的とするスタイルの2つに分けられると言えます。

「学校へ通うことが目的」である場合としては、語学の習得を第一の目的とした語学研修がまず挙げられます。



語学研修は、英語圏やそれ以外の国などに設けられた語学学校に通うというもので、1週間といった短期プログラムのものも多いと言われています。



そして高等教育や専門教育を学ぶ本格的なものもあり、特に大学などの高等教育を受ける場合は誰にでも出来るというものではなく、一定の入学条件を満たす必要があります。
また大学の場合は、卒業を目的とするものの他にも、1年間だけの聴講生といったスタイルのものもあります。

次に「異文化体験を目的」とする場合(語学研修を目的とするもの以外)としては、1ヶ月以下の滞在で済むプチ留学と呼ばれるものがあり、ホームステイをしながら習い事などが出来るものがあります。そして、海外で1年間アルバイトをしながら滞在するというワーキングホリデーのスタイルも良く知られています。



またその他にも、1年間だけの高校留学や、海外企業などでの実務経験を積むことを目的とした海外インターシップなどがあります。